この記事では目的変更メニューのSTEP2の目的情報の入力方法について解説します。

STEP2の目的情報欄には、登記に記載したい内容をすべて入力します。

追加内容だけを入力するのではなく、現在既に登記されている内容を引き続き登記する場合は、その内容を残した状態で入力してください。

また、目的を追加した場合、「前各号に付帯する事業」「前各号に附帯関連する一切の事業」 等といった項目は、必ずリストの一番最後に移動してください。

登記に記載する目的が1つしかない場合には、「前号に付帯する事業」「前号に附帯関連する一切の事業」 等といった項目が リストの一番最後に記載 されていることが一般的です。

なお、目的を追加して2つ以上にする場合は、一番最後の項目を 「前号に付帯する事業」 や 「前号に附帯関連する一切の事業」 のように「各」を追加するように変更してください。

STEP2で記載した内容がそのまま以下のように登記簿の目的欄に載ります。

回答が見つかりましたか?