「重任・退任:役員変更」の効力発生日は、役員の任期が満了する定時株主総会日になります。


役員任期が満了する時期については、弊社無料サービス「役員任期情報」で確認することができますのでご利用ください。

役員の任期管理機能のご利用手順を説明します。

①マイページをクリック

②「役員任期情報」をクリック
「役員任期情報」をクリックしたあと、 「新規登録」をクリックしてご利用ください。

クリックしたら以下の画面が表示されるので、

貴社の役員選任年月日、任期及び貴社の事業年度を入力後、「入力内容の確認」をクリックしてください。

上画像での入力例
選任年月日:2011年6月30日
任期:10年
事業年度:4/1∼3/31

入力内容に応じて、任期満了日(○○年○○月期にかかる定時株主総会の終結まで)が表示されます。

この定時株主総会日が「重任・退任:役員変更」での効力発生日となります。

上記例のように、任期満了が「2021年3月期にかかる定時株主総会の終結まで」と表示された場合は、一般的に2021年4月から2021年6月の間で定時株主総会を実施します。 
具体的な日付については任意に決めることができますが、確定申告書に記載される決算確定日は、定時株主総会の日が記載されますので、決算確定日が決まっている場合はその日を効力発生日(株主総会日)として入力してください。

※なお、任期満了年の事業年度末日までに任期計算をし、保存をしておくことで、ご登録のメールアドレスに任期お知らせメールが届きますので、併せてご利用いただければ幸いです。

以上のように「役員の任期管理機能」を利用し、役員の任期が満了する定時株主総会日で表示された日付を「重任・退任:役員変更」の効力発生日(株主総会日)を入力します。

※デフォルトで事業年度の年が2020年4/1-2021年3/31となっておりますので、事業年度を必ず任期満了年にかかる年月日で貴社の事業年度をご入力ください。

サンプル例を元に入力をすると上記となります。

事業年度は4/1-3/31なので、任期満了年にかかる年月日として、

2020/4/1-2021/03/31と入力をします。

効力発生日は一般的に上記事業年度末日から2か月後から3か月以内に開催される株主総会終結までとなるため、今回は6/25を任期満了日として入力できます。


回答が見つかりましたか?